加齢で失われつつあるハリ対策とは

現在、30代を過ぎて肌のハリの無さをすごく感じるようになってきました。特に夕方になって疲れてくると、瞼が窪んで老けた印象になってしまいます。
また、笑うと目尻のシワも気になるようになってきました。目元の皮膚の薄い所に、特にハリや潤い不足を感じ、悩んでいます。

ハリや潤い不足の解消の為に、cマックスローションを2~3度付けしています。
しかし、それだけでは足りないので目元専用の保湿美容液を使用して乾燥しないように心掛けています。
また、体の中からのケアも必要だと考え、たんぱく質とビタミン類の栄養素も積極的に摂るようにしています。
しかし、日々の食事だけでは充分に摂れていないようなので、すっぽんのコラーゲンのサプリメントと、パウダータイプのコラーゲンも取り入れています。
それにプラスして、顔の筋肉をしっかり動かして血行を良くするのもいいと思うので、変顔ストレッチをしたり、リンパマッサージをしたりしています。
あとはなるべく早寝早起きを心掛けて、少しでも肌の状態を良く保てるようにしています。