女性の命ツヤツヤな「髪」

髪は自らの細胞のみずみずしさ、いいかえれば生命力の強さを表す部分と言っていいでしょう。

ストレスや栄養不足が即座に反映される髪の毛。

是非とも、毎朝起きたら髪の毛に触れてコンディションを確かめ、全身の健康状態をチェックする習慣をつけるようにしましょう。

髪と同様、体の末端にある爪も、細胞の潤いや栄養状態を示すバロメーターと考えましょう。

次のような変化があったら要注意と思ってください。

・爪のツヤがない→細胞が乾燥。

・爪が黄色い→細胞が乾燥。分厚くなっている場合は爪水虫が疑われる。

・爪が白いか青紫色→貧血気味。青紫色は重度の貧血や?血。

・爪が赤い→脱水症状で赤血球の濃度が高くなっている。

思い出してください、お化粧は毎日落として寝ているはずです。

一般的に、髪を染めたりネイルアートをしています。

だからこそ、髪や爪もときには素肌と同じように「スッピン」に戻して休ませてあげましょう。

そして、その状態をじっくりと観察するのも必要なんですよ。

シュセラモイストゲル