カテゴリー: スキンケア

美容スタッフ

美肌になるためにバランスの良い食事はかなり重要です。

中でも青汁は体にとって必要不可欠な栄養成分を摂取が可能なため肌への効き目も期待されます。

オイルの効果

普通肌、乾燥肌、敏感肌(低刺激性の洗顔料を使って正しく汚れを落とし、しっかりと保湿を行い、肌が乾燥しないように気をつける他、食生活や生活習慣なども見直す必要がありますね)など、各種の肌質がありますが、とりワケ、敏感肌(低 […]

加齢で失われつつあるハリ対策とは

現在、30代を過ぎて肌のハリの無さをすごく感じるようになってきました。特に夕方になって疲れてくると、瞼が窪んで老けた印象になってしまいます。
また、笑うと目尻のシワも気になるようになってきました。目元の皮膚の薄い所に、特にハリや潤い不足を感じ、悩んでいます。

紫外線を防止して美白を目指すためには

肌にしみやくすみをつくらないために、紫外線の影響を肌が受けないよう、しっかりガードしておきたいものです。
一般的に、春先から夏が強烈な紫外線が地表に到達していると思われがちですが、その実紫外線は、秋や冬でも皮膚に影響を与え続けています。

保存料などは刺激が強くかゆみや赤みをもたらす

毎日使うスキンケア化粧品で重要なのは、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をできるだけ含まないということが最も大切です。
例えば保存料などは大変刺激が強くかゆみや赤みをもたらすことがあり、成分表示を、よく確認しましょう。
また、CMや口コミに飛びつかず最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
美しい肌の秘密をズバリ言うと、肌の水分をどれくらい保つかというのがあります。
水分量が豊富ならば最高の肌触りのハリのある肌になります。
何もお手入れをしないと水分はすぐに乾燥してしまいます。
十分な量の化粧水で潤したら、たっぷりな馬油クリームで膜を作ってあげるのがおすすめです。